会社を辞めてフリーになって半年の心境

みんなもしかしたら

  • コロナで給料下がったよ。
  • ボーナスも減ったし頑張ったのに何だよ。
  • 海外行けないしやりたい事やれないよ。
  • 仕事楽しくないしプライベートも特に遊びに行けないし、何の為に生きてんだろ。

そんな風に思う人も多いかもしれません。

実際に雇われてバーテンダーをやっていた自分が

今考えること

雇用されてるの本気でありがたい。感謝しかない

の一言です。笑笑

フリーになって好きに自分の時間を使えるようになりました。

フレアに対する向き合い方も覚悟も決まり

半年前より格段にレベルアップしたと思います。

それと同時に、不安に襲われる日もあります。

このままで大丈夫か?

コロナで仕事無くなったらヤバいな。

急に収入ゼロになったらどうしよう。

これはオーナーさんならみんなが持ってたであろう気持ち。

もちろん分かっていた。

。。

。。。

。。。。。

つもりでした。

コロナで給付金が出るか出ないか、お店を開けるか閉めるか。

常に選択の連続だった中で、

従業員の自分等は忙しかった今までから

もしかしたら少しホッとした気持ちがあったかもしれません。

そりゃ売り上げが下がれば給料も下がりますわ。

むしろ給料出てるだけで本気でありがたいことです。

利益0でお金もらえるなんて有り得ない事ですからね。

どの職種にもいえる事でしょうが、今後そういう人、場所もどんどん増えてくると思います。

私は現在ありがたい事に、コンサルの案件やshowやカクテルのお仕事でお話しを頂いたりして、昔からの付き合いでなど、

自分が予想してない所からご依頼を頂くこともあり、なんとか生活させて頂いてます。

コロナの影響で、成約までいかない大きな案件も多数ありました。

でも、実際にフリーで動いてみて、以前までの職場への感謝の気持ちと、全てのBARオーナー、経営者の人達に改めてリスペクトの気持ちが大きくなりました。

大きな会社ほどリスクもあり、金額も抱えてる人数も桁違いで、本当に凄い気持ちでやられてるんだと感じます。

そして今後の時代を生き残るには、

替えが効かない武器や必要とされるスキルが無いと淘汰されてしまう

それに気付けた事は本当に良かったです。

近い将来、一部のスペシャリスト以外は本気で大変な時代にさしかかる

日本から出られないスキルが無い人材はもっと給料も上がる事なく厳しい時代になると思います。(自分も含めて)

今雇ってもらえてる人たちは目の前の仕事や来てくれるお客様一人一人に全力で向き合い

またお店に来て頂けるようにファンになってもらう事が大事だと改めて感じました。

自分も頂いたお仕事に常に全力で取り組み

自分にしかない武器を磨いて

求められる人材になれるよう、常に危機感を持ちながら

希望を胸に本気で仕事に向き合いたいと思います。

そして、こんなにも情熱を注げるバーテンダーという職業に出逢えた事に感謝し、精進します。

 

Bartender is the best job in the world.

Bartender is the best job in the world.

「バーテンダーは世界一最高の仕事だ。」

それでは、良い週末を。

Followはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA