アジア最大規模のコーヒーイベントに参加して来ました SCAJ2021

こんにちは

バーテンダーのJUNです。

本日はコーヒーのはなし

11月17日〜19日まで東京ビッグサイトで行われたコーヒーのイベントに参加させて頂きました。

SCAJ とは、ワールド スペシャルティコーヒー カンファレンス アンド エキシビション 2021 

SCAJ World Specialty Coffee Conference and Exhibition 2021の略

今年のテーマは

【Connecting to a Sustainable Future】

昨今各企業でSDGsに関連した課題を解決するための取り組みが進められています。

「持続可能な未来」について考え、取り組んでいる事をテーマにし、各種情報・セミナーに関するイベントが開催されました。

展示数は約250ブース

参加国は50カ国25地域

3日間の来場者数は19,334人!

イベント会場

イベント会場には若い人も多く見られ、幅広い年代から支持されている飲み物の1つに感じられました。

BARシーンとの距離も近くなり、バリスタとバーテンダー間の繋がりも多くなっています。

中南米、東南アジア、アフリカ諸国などの生産国から、ここでしか出会えない高品質なコーヒー豆が集まり、

多様なスペシャルティコーヒーのテイスティングに加え焙煎やカッピング体験ができるブースもあり、その場で商談が可能。

欧米の最新鋭機器や国内外メーカーのバラエティに富んだコーヒー器具やグッズも勢揃いしていて

メディアでおなじみの人気カフェオーナー、有名ロースター、売れっ子バリスタなど業界の著名人にも出会える貴重なイベントでした。

毎日異なるイベントが行われ、

イベントで内では一般セミナーの他にも

ジャパン カップテイスターズチャンピオンシップ2021(JCTC)

(スペシャリティコーヒーの風味の違いをスピーディ且つ正確に判断するカッピング技術を競う大会)

や、

ロースト マスターズ チームチャレンジ2021(RMTC)

焙煎師のチームが理想とするコーヒーを作り、お客様や審査員による評価で順位を決める大会

なども行われました。

私が行った2日目には

EXILE TETSUYAさん(AMAZING COFFEE)や、第15代ワールドバリスタチャンピオン 井崎 英典さん(株式会社QAHWA)などによるCoffee Partyイベントが行われていました。

私はいつもお世話になっている

ハンドドリップのスペシャリスト

土井 克朗さんに目の前で実演して頂きました。

土井 克朗 Katsuro Doiさん

(プロフィール)

・UCCコーヒーアドバイザー

・ジャパンハンドドリップチャンピオンシップ2014年 優勝

・UCCコーヒー鑑定士

・(ブラジル)コーヒー鑑定

・(コロンビア)マイルドコーヒークオリティコントロールスペシャリスト

土井さんがいらっしゃる

UCCコーヒーアカデミー東京校

https://www.ucc.co.jp/academy/instructor/

Followはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA